スタッフブログ

実はイロイロやってます♫

こんにちは
グランラセーレ鹿児島の的場です
久しぶりの登場です(・∀・)

地震にはびっくりしましたが、皆さん大丈夫でしたか?
自分も実家が熊本の八代なので、地震後両親は『大丈夫!!』といいますが
やっぱり不安なので帰ってきました
実家はほんとにたいしたことが無くって安心しましたが、
ニュースなどで熊本の被害を見ると、行ったことがあるとこばかりで…
本当に一日も早い復興を祈るばかりです。

頑張れ熊本!!

さてグランラセーレ鹿児島ですが…
結婚式のお手伝いがメインなのですが、
この時期には歓送迎会のお手伝いなどもさせて頂いております

人数の多い学校関係のPTAの方々の歓送迎会や、
大きな企業さんの歓送迎会、パーティなどもお手伝いさせて頂いています。

DSC_0238


年末年始になりますと忘年会や新年会なども増えてきます

『結婚式に出席して料理がおいしかったからやってるのかな?』と思って…
とお問合せをいただく事も多いです

DSC_0234
また違ったグランラセーレ鹿児島を楽しんで頂けるのでは…と思います

これから夏が終わると忘年会シーズンの準備に入りますので、
予定のある方はぜひお問合せ下さい
お待ちいたしております。


パーティークルージング

いつもグランラセーレ鹿児島のブログをご覧いただき本当にありがとうございます!(^^)!



昨夜の地震とスマホの警報音にとってもビックリでした!(@_@。



熊本の同グループ式場も地震の影響を受けていると聞き、まだ余震もあるのでとても心配です。。。



今回は、豪華客船バンケット『クリスティーナ号』の旧き佳き時代を彷彿させる大人空間を紹介します(^^♪



このバンケットに入ると前後が船と同じようにカーブしているのが分かります。



部屋の四隅を無くした円形空間は席順の優劣を感じさせない平等なイメージが強いので、
ご来賓のお席を決める時も比較的短時間にできることでしょう。



更にもう一つの利点は曲線で空間に面白さが増すことにより非日常の異空間を体感できるので、
欧米では特にパーティールームに採り入れられることが多いそうです。


15.11.17-067.jpg

落ちつきのあるインテリアは老若男女問わず、シックな紳士淑女にしてしまう効果は絶大。



視覚的に統一することにより誰もが居心地の良さを感じられ、緊張しがちな御年配の方も安心してパーティーをお楽しみいただけます。

15.11.17-056.jpg


上からの全体光は抑えめにした間接照明効果はヨーロッパのパーティーや晩餐会場で用いられていて、落ち着いた雰囲気作りには欠かせない手法です。



映画のディナーシーンでよく見られる光景ですね。


15.11.17-064.jpg


Happy Wedding!!


みなさんこんにちは^^*

桜✿もつい最近咲いたなぁ…と思ったら

桜の季節ももう少しですね+゜

みなさんはお花見❀などされましたか??

今回は4月2日に結婚式をされました

貴之さん♡麻弥さんをご紹介します♫♩♫

まずは受付から!!


DSC_2161.JPG
春らしく花びらを散らせてみたり*・゜

今の季節にぴったりですよね☆!!

教会式で挙式をされ、たくさんのゲストの方々に祝福されました(´∀‵)/

DSC_2464.JPG
と--っても幸せいっぱいな表情の貴之さんと麻弥さんですね♡♡

披露宴でもとても盛り上がり

そんな中でもカクテルドレスで再入場のシーンがこちら!!

DSC_2884.JPG
貴之さんが扉から入場☆

その後麻弥さんが階段から入場され

ひざまずいてブーケを渡すシーンです(*^_^*)

女性だったらみなさん憧れるかもですね♫

とっっても素敵なシーンでした(^○^)

そしてお見送りはお二人のお写真が入ったチョコレート!!


DSC_3247.JPG
最後までお2人らしさいっぱいでしたね(’ω’♡)

貴之さん♡麻弥さん

いつまでもお幸せにハート(トランプ)ハート(トランプ)

DSC_2230.JPG


ブライズメイド&アッシャー

みなさま こんにちは。

本日はブライズメイドとアッシャーについてご紹介させて頂きます。

新郎新婦のサポート役として挙式に参加する

ブライズメイドとアッシャーには

「幸せな二人を悪魔から身を守るために、新郎新婦と同じスタイルの男女が付き添い悪魔の目を惑わす」

という意味があります。

ブログ用2.jpg
お二人のテーマに合わせてカラフルなドレスを着ることで

セレモニーも一段と華やかになること間違いなしです!

もちろん、アッシャーも

ブログ用1.jpg
ゲストにも参加して頂ける

ブライズメイドとアッシャーを取り入れて

お二人らしい楽しいセレモニーにしてはいかがでしょうか(^o^)