三次の結婚式場 グランラセーレ三次

ブログ
blog

*

○○なもの

2012年7月9日

こんにちは。
突然ですが、「サムシング・フォー」というのをご存知ですか?
サムシング・フォーとは、結婚式の際に花嫁が身につけていると幸せになれるという4つのアイテムの事。
サムシング・ブルー」って言葉、聞いた事がある方もいらっしゃるでしょうか。
青いものを身につけた花嫁は幸せになれるという言い伝えなのですが、
これはサムシング・フォーの中のひとつなんです。
目立たないところに付けるのがいいとされているので、
インナーにブルーのリボンをあしらったり、ブーケを束ねるリボンにブルーを入れたり。
サムシング・ブルーとして内側にブルーの宝石がはめ込まれているマリッジリングもあります。
花嫁のひそかなおしゃれとして使うのもステキですね
そして、残りのサムシング・フォー(スリー??)はこちら!!
サムシング・オールド
 何かひとつ古いもの。
 例えば、お母様やお祖母様から受け継がれたネックレスやコサージュ・リボンなどの装飾品を
 ドレスやヘアアクセサリーとしてアレンジ。
 伝統や祖先を表しているので、ご家族から贈られたものを使用するのが一般的。
サムシング・ニュー
 何かひとつ新しいもの。
 これは、ふたりのこれからの新しい生活を表しています。
 ベールや白の手袋など、基本的に新しいものであれば何でもOK!ですが、
 白いもので用意する事が多いようです。
サムシング・ボロー
 何かひとつ借りたもの。
 友人や知人との縁を表していて、幸せな結婚生活を送っている友人などからハンカチや
 ネックレスなどのアイテムを借りることでその幸せにあやかる、という言い伝え。
これにサムシング・ブルーを加えて、サムシング・フォーの完成
花嫁が結婚式当日に身につけるだけではなく、お祝いにサムシング・フォーに関したものをプレゼントする場合もあるようです。
まわりの人たちからアイテムを借りることで、その人たちの幸せパワーを分けてもらい、
その幸せなふたりの姿がまわりの人たちにさらに幸せを贈る…
そんな幸せの連鎖って途切れることなくずーっと続いていくんですよね、きっと。
私は、ウェディングドレスにお母さんが使ってたパールのネックレスと新しいベール、
友だちにはアクセサリーを借りてブルーサファイアの入ったマリッジリングで指輪交換したいなぁ
なんて、夢はどんどん広がってますが叶うのはいつでしょう…(笑)
みなさんも自分なりのサムシング・フォーを身につけて、記念に残る大切な一日を過ごしましょうね
まっちゃん。 
三次で結婚式場のお問い合わせは   グランラセーレ三次         
広島県三次市十日市南1丁目5-5  0824-62-1234

トップに戻る