三次の結婚式場 グランラセーレ三次

ブログ
blog

*

感謝を込めて

2015年8月15日

私共ユウベルグループも、この8月で創業50周年を迎えることが出来ました。
地域の皆様にご愛顧を頂き、大きな節目の年を迎えられることに本当に感謝をしております。
ありがとうございます。
この気持ちをいつまでも忘れず
これからも素敵な幸せのお手伝いをさせて頂くため
スタッフ一同頑張って参りますので宜しくお願い申し上げます。
ホームページにも50周年の特別サイトが登場しております。
是非ご覧下さい。
 ユウベル50周年weddingサイト
50 (640x346)
これを記念してグランラセーレ三次でも様々な企画を準備しております。
詳細につきましてはこのブログでも随時ご案内をさせて頂く予定です。
…………………………………………………………………
そして今日はお盆。
ご先祖様を供養し、敬い感謝するこの時期、
久しぶりに帰省してお墓参りへ…という方も多いと思います。
この週末、パートナーと一緒に地元に帰ってくるので結婚式場の見学を…
というご予約も幾つか頂戴しております。
まだご見学予約は可能ですので、お気軽にお問合せ下さいね。
50周年の特別なプランもご用意しております。
三次で結婚式場のお問い合わせは   グランラセーレ三次         
広島県三次市十日市南1丁目5-5  0824-62-1234
広島ブログ

今朝の出立ち

2015年8月7日

結婚にまつわる風習のなかで、スズキが好きなものの1つに「出立ち(でたち)」があります。
花嫁さんが生まれ育った家で支度をして
ご家族やお世話になった近隣の方々に見守られながら出発します。
昔ならその花嫁さんの行先きは花婿さんの家。
家に着いたら花嫁が履いてきた草履を捨てて
「ずっとこの家に居て下さいね」という気持ちを表す地方もあるそうです。
現在では花嫁さんは自宅から式場へ向かうケースも多いです。
男子スズキは花嫁になれるわけではないんですが
花嫁さんが慣れ親しんだ家を出るそのことについていろいろ思うわけでして…
家だけでなく家族、場合によっては育った地域や友人達とも離れ
まだ知らない新しい家庭に飛び込んで行く花嫁さん。
男子としては花嫁さんの幸せを願うのはもちろんですが
花婿さんにも頑張って欲しい!と願っちゃうのでありました。
と、こんなことを朝から思った理由は
今朝掃除をしていた時のこと。
ツバメが巣立ちをしたからなんです。
tubame (445x349)
5羽仲良く並んでピーピー言ってたのですが
昨日は1羽だけ残っていたんです。
巣のへりに立ち、飛ぼうとしているようだったのですが
どーもふんぎりがつかないようで足が震えているに見えました。
今朝見上げると無事巣立ちが出来たようで
巣は空き家になっていました。
頑張れツバメの兄弟!
でも掃除大変だから来年は他所にいい場所見つけてね。
三次で結婚式場のお問い合わせは   グランラセーレ三次         
広島県三次市十日市南1丁目5-5  0824-62-1234
広島ブログ

トップに戻る