ユウベルグループは『ハチドリの物語』を通して、地球とココロとカラダにやさしいライフスタイルを提案します。

南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語

あるとき森が燃えていました
森の生きものたちは
われ先にと逃げていきました
でもクリキンディという名のハチドリだけは
いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます
動物たちがそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います
クリキンディはこう答えました
「私は私にできることをしているの」

出典:『私にできること〜地球の冷やし方』(ゆっくり堂)、『ハチドリのひとしずく』(辻信一監修、光文社)

ハチドリの写真

[ハチドリ]
中南米と北米に生息する、体長10センチ前後の鳥。「飛ぶ宝石」と呼ばれ、光の当たる角度によって、玉虫色の身体は様々な色に変化する。英名はハミングバード。蜂のように空中で静止して花の蜜を吸うとき、「ブーン」という羽音を立てることに由来する。

この物語に感銘し地球温暖化防止を目的に『ハチドリ計画』を立ち上げた、辻 信一さんの言葉
家族や友だちにハチドリの話をしてあげてほしい。
それもまた「私にできること」

(『ハチドリ計画』ホームページURL:http://www.sloth.gr.jp/hachidori/

私たちユウベルグループは、『ハチドリ計画』を応援しています。

LOHAS(ロハス)をもっと身近に

最近「LOHAS(ロハス)」という言葉が注目されています。LOHASとは「Lifestyles Of Health And Sustainability」の略で、自分のココロやカラダの健康と、地球環境や周りの人の幸せを大切にするというライフスタイルのことです。
ユウベルグループは、LOHASをもっと身近に感じていただけるよう"ハチドリの物語"を通して、毎日の暮らしの中で私たちにもできる、ちょっとしたLOHASのアイデアをお届けします。

  • ロハスなアイデアをお届けします コラム最新号はコチラから
  • 地球とココロとカラダにやさしいアイデア ひとしずくメモ あなたのアイデアを教えてください

コラム最新号 Vol.59 キッチンで育てよう!リボベジ☆

毎日の料理に欠かせない野菜ですが、料理した後の根っこやヘタは生ごみとして捨てていますよね。でも、それではもったいない!!捨ててしまう前に、「リボベジ」してみませんか?

続きを読む ≫

ページのトップへ


  • ハチドリな生活 トップ
  • コラム
  • ひとしずくメモ
  • ユウベルグループトップ
  • 低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」 みんなでシェアして、低炭素社会へ。
    ユウベルグループは、Fun to Shareに賛同しています。
  • エコユニット 環境保全活動に取り組んでいます
    ユウベルグループは、環境保全活動に取り組んでいます。