スタッフブログ

NEW PIC ☆

皆様、こんにちは♪
いつもグランラセーレ鹿児島のブログをご覧いただきましてありがとうございます♡

皆様、ゼクシィのグランラセーレのページはご覧になりましたか…?!
掲載している写真が新しくなっているんです!!

とっても可愛く♡とっても素敵に仕上がりました♡

IMG_7454.jpg
聖マリア大聖堂♡
IMG_7453.jpg
平安殿♡

他にも素敵なお写真を掲載しておりますので、
ぜひゼクシィもチェックしてみてくださいね(*^^*)


もうすぐクリスマス♡

皆さま、こんにちは!
いつもグランラセーレ鹿児島のブログをご覧いただきましてありがとうございます(^_-)-☆

今年も残すところ、あとわずか…!

そう!もうすぐクリスマスです♡♡♡

グランラセーレでは巨大なクリスマスツリーで皆様をお出迎え!

IMG_7317.jpg
真っ白なツリーにブルーライトがとってもキレイなんです♬

撮影スポットとしても大人気☆

グランラセーレへお越しの際は、ぜひぜひクリスマスツリーをチェックしてくださいね(^_-)-☆
IMG_7375.jpg
皆さま、素敵なクリスマスをお過ごしください…♡♡♡


雰囲気にぴったりの装飾

こんにちは
グランラセーレ鹿児島の的場です(・∀・)

毎日毎日暑いですね(;´д`)ゞ
皆様に大好評だったビアホールも終わったら夏も終わりに近づき…
どこも遊びに行かなかったなぁ…などと思う今日この頃
皆さん、今年の夏はいかがでしたか?

さてさてタイトルでもご紹介いたしましたが…
グランラセーレ鹿児島の『聖マリア大聖堂』の会場装飾が新しくなりましたヽ(*´∀`)ノ

聖マリア大聖堂のクラシカルな雰囲気にぴったりのちょっとアンティークな会場装花

DSC_0863

壁やバージンロードもグリーンのつたを使い、クラシカルな雰囲気になっています。

実は自分の結婚式の時にも同じような装飾にしました
このクラシカルな雰囲気が大好きなんです+(0゚・∀・) +

祭壇の装飾もバッチリ

DSC_0864

ステンドグラスも自然光が入ってくるので、温かみのある挙式場になっています
この新しくなった温かみのある大聖堂ご見学に来られませんか?

来週も試食付きのフェアなども多数開催いたしております(・∀・)♪
皆さまのご来館心よりお待ちいたしております♫


オーロラガーデン

こんにちは。

いつもグランラセーレ鹿児島のブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

先月は雨天日が24日間もあって、6月平均降水量は452.3㎜が今年は1300.5㎜と100年ぶりの記録更新だったそうです。

結婚式の日に雨が降ると昔から「島津雨」とか「雨降って地固まる」といわれますが、できれば晴天を願いたいものですね。

お天気が良ければ、アフターセレモニーを屋外の【オーロラガーデン】で出来るんです。

グランラセーレ-551

フラワーシャワーやライスシャワーは、新しい出発をするお二人を満面の笑顔に変えてくれるはず♪

グランラセーレ-549

見た目以上に広いスペースが魅力的でとっても素敵。

グランラセーレ-546

カリヨンの鐘を鳴らすお二人に、“最幸”の祝福が待っています。

B0975

定番のブーケトスやブーケプルズ、ゲスト全員に参加してもらえるパラシュートベアなども人気の演出。

新郎様の友人には、ブロッコリートスや焼酎プルズなどもオススメ!!

雨天時でも全天候型のパティオ(中庭)があるのでご安心下さいね(^^)


海を越え、長い時間を重ねたアンティーク

こんにちは(^^)

いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

今回はグランラセーレ鹿児島が誇る【聖マリア大聖堂】の堂内にあるアンティークについてご紹介しましょう。

希少価値の高い木彫りのマリア像

15

19世紀末にイングランド北部の修道院に聖母像として捧げられた由緒あるアンティークです。

正面を飾るアンティークのステンドグラスと祭壇

021

1880年代に制作されたステンドグラスのセット。イギリスのセントザビオス教会で永く奉られてきたものです。

厳しい教えが描かれることの多いステンドグラスですが、「希望」という明るいテーマで描かれたモチーフは非常に珍しい逸品です。

14

そして、明るい配色が魅力的な祭壇もその均整の美しさから「一つの建築物だ」と絶賛されたほどです。

アンティークパイプオルガン

30

高くそびえるように据えられたパイプオルガンは、イギリスのセントへレンズユリタリアン教会で100年以上も美しい音色を鳴り響かせてきました。

 

他にもゴシック様式の説教台や透かし彫りを施した指輪署名台からベンチに至るまで、

全て歴史が刻みこまれたアンティークの品々です。

大聖堂がもつ物語を聞きながら、荘厳な雰囲気を体感してみてはいかがですか?